PANACHE blog

バイクで出かけてヘタな写真を撮っています。時々美容の事も...

D I Y

 

 

「 D I Y 」「 Do it yourself 」
ダイゴのギャグみたいな略語を調べてみると

「 自分でやる 」の意 と、書いてあります

自分なんやったら、何で「 myself 」じゃないんやろ?

まぁえ〜か!?

 

PANACHEも大学町にやってきて、もう少しで20年になります

あっちこっちボロボロになってきたり、汚くなってきたり...

以前も駐車場のパイプの色を塗った事もありました

黒板ペイントもやったけど、今回はナント「 漆喰 」にチャレンジ

この漢字も読めるけど「 書け 」って言われると、書けない分類かな?

 

f:id:panache441:20170524153001j:plain

 

 

本当は、もっと値段の安いのがあるんです

でも、そこは初心者...

写真にも書いてあるように、「 誰でも、簡単 」

ネットで調べたところ、安いものは自分で水と混ぜて塗るタイプ

水の割合や練り加減が微妙に難しそう

まずはコッチで、慣れてからにしよう!

 

 

f:id:panache441:20170524161157j:plain

 

 

壁紙の上からガンガン塗っていきます

 

 

f:id:panache441:20170524161243j:plain

 

 

上写真の右が壁紙、端を少し慎重に塗って中央はガッツリな感じの「 塗り絵方式 」

正しいのかどうか?は、わかりませんよ

 

 

f:id:panache441:20170524161456j:plain

 

 

コテを使って模様を描く... なぁんて事もネットには出てたけど、そんなレベルには行きません

 

以前、壁に白いペンキを塗った事があるんだけど、ペンキよりもかなり楽ちん!

その理由は...

ペンキだとムラになってしまうので( 特に白色 )何度も何度も重ね塗りをしないといけません

ペンキは液状なので、垂れやすい

跳ねてヨソに飛んだりして、かなり気を使います

漆喰は下に落ちても拭いたらすぐに取れます

 

コレはナカナカえ〜で〜!!

 

問題は、塗った後やね!?

耐久性とか、汚れが目立つんちゃうやろか?など、諸々心配しちゃいます

 

シャンプー台の窓枠... 

周りが綺麗な白になったので、汚い白の木枠が目立ちます

サッシの黒色は変えにくにので、薄いグレーのペンキを塗って、白から黒にグラデーションさせてみました

 

 

f:id:panache441:20170524171159j:plain

 

 

シャビーな感じが流行ってるので、ボクにとっては好都合

はみ出しても気にしない

少々の塗りムラはお構いなしに、ハケ跡も残しながら雑に塗ってみました

 

 

f:id:panache441:20170524171512j:plain

 

 

店全体まではまだまだ時間がかかりそうだけど、とりあえず少しづつやってます

 

ココまで来て、予想外の事態が発覚

 

 

f:id:panache441:20170524171948j:plain

 

 

手に湿疹が出てカユイ

漆喰は強アルカリなので、手袋着用 」となってました

ところが... 面の皮が厚いのを過信して、素手でやってたところ、主に右手がブツブツ

これはチョット気を付けなければ...

 

調子に乗って更に...

 

 

f:id:panache441:20170524172548j:plain

 

 

オシボリを温めてくれる機械です

コッチはもう25年以上使ってます

コレも何とかなるんちゃうやろか?と、塗っちゃいました

 

 

f:id:panache441:20170524172847j:plain

 

 

まずは、下に黒

 

 

f:id:panache441:20170524173019j:plain

 

 

そして、上に木枠に塗った薄いグレーをテキト〜に...

 

幼稚園児でも塗れそうやぁ

 

 

f:id:panache441:20170524172917j:plain

 

 

こんな感じに収まりました

このままいったら元々の状態よりも、荒れた店内になりそうな不安がよぎります

 

今朝、アマゾンから新兵器が届きました

 

 

f:id:panache441:20170524173404j:plain

 

 

10人ぐらいまとめて撃てそうや!

コンクリートに穴を開けるドリルです

今度は駐車場を壊す気ぃか!?

 

このシリーズ... トビトビに継続致しますので、お楽しみに〜!