PANACHE blog

バイクで出かけてヘタな写真を撮っています。時々美容の事も...

ボッサが似合う法則とは...?

 

 

f:id:panache441:20160220164833j:plain

 

 

 

先日グラミーショーを受賞された小澤征爾さん

去年9月に80歳になられたそうです

 

TVを見ていると、職業柄ツイツイ髪型に目がいっちゃいます

 

誰が切ってるんだろう?この髪?

とても上手いカットとは言えない気がする

ひょっとしたら自分で切ってるんじゃない?

計算してワザと作ってるんだったら凄いよね!?

伸びっ放しの白髪眉毛も気になる

 

美容師の仕事って、言い方を変えれば、髪型を良くする事でその人の良い所を引き出したり、逆に欠点と思われる箇所を誤魔化したりする仕事でもあるよね

 

小澤さんを見てると、そんな事が根元からくつがえされてるような気がしてならない

 

 

ゲジ眉で髪はボサボサ...

顔が悪いとは思わないけど、カッコイイ顔とも言えない...

でも全体的にカッコイイよね!?

このボサボサが似合って見えるのは何だろう?

 

白のシャツに黒いジャケット... モード系の服装がそう見せるのか?

内面から湧き出る人生の風格?

それとも「 凄い人 」って言う先入観で見てるから?

 

そう考えていくと案外、髪型なんてどうでも良くなってきたりして...

 

何がしか法則があるんじゃないか?と考えてみるけど、

頭の中でグルグル回って元に戻ってくる

結果、未だ結論が出ない

 

 

じゃぁどうする?

髪も内面も髪の下にある服装を含めた容姿も全部頑張れば良いって事かも

それが難しいとすれば、どれか1つ際立たせる事ができたら他のマイナス要素をカバーしてくれるのかもしれない

 

 

法則を見つけた人はコッソリ教えてね!

 

 

 

ところで、小澤さん... サンダーバードに出てくるパーカーに似てない?

 

 

f:id:panache441:20160220170222j:plain

 

 

小澤さんより、みのさんに似てるかな?