PANACHE blog

バイクで出かけてヘタな写真を撮っています。時々美容の事も...

本山炭鉱斜坑

 

先日、小野田の竜王山麓に住んでる友人から写メールが届きました

そこにはまだ見た事のない斜坑の坑口が写っていました

以前、小野田の本山炭鉱斜坑坑口や、本山岬から藪漕ぎをして探した地元の人たちに「ドラキュラの館」と呼ばれている炭鉱遺構をブログにアップした事があるのですが、今朝も小野田の本山まで行ってみました

 

f:id:panache441:20151004172647j:plain

 

ソルポニエンテさんの駐車場で待ち合わせ...

砂浜から周防灘を眺めながらオッサン2人、朝食のホットドッグと缶コーヒー

イザ... 探検に〜!

 

f:id:panache441:20151004173715j:plain

 

以前は竹と雑草に覆われていた所が綺麗に伐採されて、中から坑口が出てきたんだそうです

何かの工事をされてるようなので、工事中に撤去される可能性が無きにしも...?

今の内に... と、やってきた次第です

 

f:id:panache441:20151004184337j:plain

 

4つの坑口はかなり近い所にあって、それぞれ微妙に向きが違います

理由はわかりません

 

f:id:panache441:20151004185613j:plain

 

f:id:panache441:20151004184656j:plain

 

f:id:panache441:20151004184706j:plain

 

坑口はコンクリートで塞がれてるんだけど、隙間がずれてるところを見ると、閉山の時に塞いだのかもしれません

調べてみると、ここの閉山は昭和38年になっていました

 

f:id:panache441:20151004185813j:plain

 

海側に出てみると、船をつけた桟橋の跡?

コンクリート製の線路の枕木?

鉄製の滑車?

黒い石は石炭?

 

すぐ近くにはJR小野田線長門本山駅があります

以前はココまで線路が伸びていて、船に石炭を積み込んで出荷していたそうです

 

f:id:panache441:20151004192725j:plain

 

折れた木の柱の上に木製の桟橋が架かってたのかもしれません

( あくまでもボクの推測なので間違ってるかもしれません )

 

f:id:panache441:20151004193148j:plain

 

海に向かって左の方にも何かの遺構が...

写真ではわかりにくいんだけど、このコンクリートに横に入っている模様のようなものは、木が埋めてあります

レールの跡でもあるとわかりやすいんだけど、これも何目的のものかわかりません

 

陸側を見ると住宅地の中に銀色の丸いもの2つが見えますか?

 

f:id:panache441:20151004193541j:plain

 

そこが公園になっていて、最初に書いた本山炭鉱斜坑坑口がここに保存されています

 

f:id:panache441:20151004193729j:plain

 

今日の日の出

 

歩いてすぐの長門本山駅に行ってみました

7時10分発の電車がやってきた

 

f:id:panache441:20151004194002j:plain

 

バス停のような小さいものがこの駅の全体像で、駅舎のようなものはありません

もちろん無人駅

 

f:id:panache441:20151004195205j:plain

 

ここで電車が見れるのはラッキー!

この駅に電車が来るのは1日に3回( 7時10分・7時38分・18時37分 )

 

f:id:panache441:20151004195414j:plain

 

小野田線の端っこです

 

f:id:panache441:20151004195452j:plain

 

以前はここから海まで線路が延びてた事になります

 

f:id:panache441:20151004195558j:plain

 

位置関係はだいたいこんな感じかな

丸で囲った所が、公園に保存されてる本山炭鉱斜坑坑口

星印の所が、今回探検した斜坑坑口

赤線が、以前線路があった所です

 

このまま竹林が奥まで伐採されると、ドラキュラの館の全貌も明らかになるかもしれません